blog

2020/04/14 10:01

ロングセラー絵本『きんぎょがにげた』がマスキングシールになりました!


大人気絵本『きんぎょが にげた』のマスキングシールです。
“リアルな『きんぎょが にげた』遊び”が可能になります!
今でこそ、おうちできんぎょのかくれんぼ遊び!
シールに白フチがないので、小物や壁等に貼っても、
本当に「きんぎょ」がそこにいるように見えます。

◇台紙サイズ 280mm×51mm
◇紙製

【特長】
1、各々の”きんぎょ”をレーザーでカットしているため、シールにフチがありません。
壁等に貼ると、本当にきんぎょが飛び出しているように見えます。
2、水濡れに強く、マグカップなどに向いています。※食洗器のご使用はお控えください。

●きんぎょがにげた…


●どこににげた?


●おや また にげた


●こんどは どこ?



(特長)水濡れにつよいので、マグカップやランチボックスに貼れます。


■絵本『きんぎょがにげた』(五味太郎・作 福音館書店・刊)について 

1977年初出、1982年上製本化。日本でもっとも有名な絵本の一つ。2016年時点で146刷240万部発行。海外でも8カ国で翻訳されている。

(あらすじ・福音館書店HPより)

きんぎょが1ぴき、金魚鉢からにげだした。どこににげた? カーテンの赤い水玉模様の中にかくれてる。おや、またにげた。こんどは鉢植えで赤い花のふり。おやおや、またにげた。キャンディのびん、盛りつけたイチゴの実の間、おもちゃのロケットの隣……。ページをめくるたびに、にげたきんぎょがどこかにかくれています。子どもたちが大好きな絵探しの絵本。小さな子も指をさしながらきんぎょを探して楽しめます。

※絵本は付属していません。 



■五味太郎(ごみ たろう)プロフィール
1945年、東京都生まれ。桑沢デザイン研究所ID科卒業。
日本を代表する絵本作家のひとり。子どもから大人まで幅広いファンを持ち、絵本を中心に400冊を超える作品を発表。海外でも20カ国以上で翻訳・出版されている。主な作品に、『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』(サンケイ児童出版文化賞)、『仔牛の春』(ボローニャ国際絵本原画展賞)、『さる・るるる』、『らくがき絵本』、エッセイ『ときどきの少年』(路傍の石文学賞)など。また近年では、「五味太郎アネックス」ブランドにて、時計・モビールなどの雑貨デザインも手がけている。



※3枚セットなら送料無料です! 

⇒ https://53annex.theshop.jp/items/24734716